オーブン陶土で遊ぶ

以前から陶芸は好きで、ろくろとか手びねりの体験をしたことはあったのですが、自宅のオーブンで簡単に陶器風の小物が作れると知って、挑戦してみました。

オーブン陶土という粘土を使います。私はこのシリーズの工作用を使いました。

しっとりと土っぽくて使いやすかったです。乾燥しないようこまめに切って、残りは密封するのが良いです。形作ったものを乾かして、専用の化粧土を塗るとこんな風になります。

乾くと結構真っ白になるので、かすれさせたりまだらに塗ったりしても良いと思います。
道具は竹串とナイフがあれば充分ですが、身近にあるもので型抜きしたり、スタンプしたりしても楽しいでしょうね。

しっかり乾燥したところでいよいよオーブンへ。
180度に予熱したオーブンで30分焼いたらこんな風に少し焦げ目がつきました。陶器っぽさが増して良い感じです。デザインナイフなどで削ったり、ヤスリをかけたりすることもできます。

アクリル絵の具で色を塗って、ニスを塗って後ろに金具をつけたら、帯留のできあがり。
着物の帯を締める三分紐に通すアクセサリーです。いろんなモチーフが欲しいなと思ってたくさん作ってしまいました。ブローチやペンダントトップ、箸置きなどにしても良さそうです。

粘土はこねていると童心にかえる感じがして楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする